×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キリ番:160000/161616

TOPイラスト・その他作品>コピックイラストメイキング【月】

1.黄色の月

0/Y000(1)・Y00(2)・Y23(3)・YR31(4)/W0(1)・W(2)・W2(3)・W3(4) ハイライトは紙の白さを残します。今回は広範囲の黄色い月を先に塗ります。
人物全体に月光を帯びるような形にしたかったので、黄色のコピックが人物に掛かっても気にせず塗りました。

【1】ベース コピックメイキング(月)

全体に0を馴染ませた後、Y23(3)→Y00(2)→Y000(1)で月の端から中心に向かってグラデを作る。
この時月のクレーターを軽く作っておく。

【2】調整 コピックメイキング(月)

クレーター部分にYR31(4)・W2(3)・W3(4)で影をつけ、くすんだ色味を出すために全体にW1(2)やW0(1)を塗る。
とにかくでこぼこした感じを意識します。

【3】ベース コピックメイキング(月)

【1】と同様に0を馴染ませた後、Y色でグラデを作る。着色箇所が広範囲に渡る時は、パーツを区切って塗る

【4】影 コピックメイキング(月)

同手順でW2(3)でクレーターや月の筋をつける。

【5】調整 コピックメイキング(月)

Y系を重ねてクレーターをぼかしたり、新たにクレーターを描き足したりします。細かい点はコピックの筆をペンのキャップではじいてインクを飛ばします。

【6】調整 コピックメイキング(月)

【5】と同様、別のパーツにもクレータを描き足します。下のインクが乾いてから薄めの色を染みこませるようにすると、クレーターのふち部分の影が綺麗に塗れます。

【7】完成 コピックメイキング(月)

全体的に月っぽさが出たらコピック作業は終了。最終的にホワイトで描き込んで完成になります。

2.銀色の月

0/C0(1)・C1(2)・C2(3)・C3(4)/B000(1)・B60(2)・BV31(3)・B12(4)・B52(5)・BV23(6)

【1】ベース コピックメイキング(月)

全体に0を馴染ませた後、C2(3)を月の淵から数ミリずらして塗る。

【2】ベース コピックメイキング(月)

上からC1(2)→C0(1)で中心に向かってグラデをする。

【3】ベース コピックメイキング(月)

BV31(3)とB60(2)のグラデで色味をつける。塗る場所は適当です(笑)。

【4】ベース コピックメイキング(月)

同様にB000(1)も色味を加えるために適当に重ねる。

【5】影 コピックメイキング(月)

C3(4)でクレーターや球体の影をつける。

【6】影 コピックメイキング(月)

C3(4)で更に濃いクレータの影などを上から描きこむ。

【7】ぼかし コピックメイキング(月)

C2(3)やC1(2)で<5><6>でつけた影をぼかす。

【8】影 コピックメイキング(月)

再び影やクレーターをBV23(6)で描きこむ。

【9】完成 コピックメイキング(月)

B60(2)・B12(4)・B000(1)のグラデを使って、<8>でつけた影をぼかしたり、同じ手順で新たにクレーターや筋を描きこんで、月っぽくなれば終了。

ページ上へ